超初心者向け俳句百科ハイクロペディア

目次

ア行

アート

あいにく・生憎

いいじまはるこ・飯島晴子

いいたいこと・言いたいこと

いけないこと

いちぎょう・一行

いちぶつじたて・一物仕立て

いまここ

えがかれたきご・描かれた季語

おんすう・音数

カ行

がいらいご・外来語

かちょうふうえい・花鳥諷詠

かな(切字)

かなづかい・仮名遣い

かみごなかしちしもご・上五中七下五

かんじ・幹事

かんしょう・鑑賞

かんようく・慣用句

きがさなり・季重なり

きご・季語

きごのおんすう・季語の音数

きごのせつめい・季語の説明

ぎじんほう・擬人法

きぶん・気分

ぎもんけい・疑問形

ぎゃくせつ・逆接

ぎんこう・吟行

くかいのいぎ・句会の意義

くかいのやりかた・句会のやり方

くぼたまんたろう・久保田万太郎(1889~1963)

くまたがり・句またがり

クローズアップ

けっしゃ・結社

けり・きれじ けり・切字

けんだい・兼題

こい・恋

こと

ことだま・言霊

ごび・語尾

ごよう・誤用

サ行

さいてきか・最適化

さいじき・歳時記

さいとうさんき・西東三鬼(1900~1962)

さんだんぎれ・三段切れ

し・詩

し・じょどうし/し・助動詞

じあまり・字あまり

じたらず・字足らず

しばふきお・芝不器男(1903~1930)

じぶんのき・自分の木

しもにだんかつよう・下二段活用

しゃせい・写生

じゆうりつ・自由律

しょうりゃく・省略

じょし・助詞

しらべ

すうじ・数字

すいか・西瓜

すずきまさじょ・鈴木真砂女(1906~2003年)

スローモーション

せいぶん・成分

せいり・整理

せきだい・席題

せんく・選句

せんりゅう・川柳

そんもん・存問

タ行

だいざい・題材

たかのすじゅう・高野素十(1893~1976)

たさくたしゃ・多作多捨

ただごと

たんか・短歌

ちめい・地名

ついく・対句

つべこべ

で・じょし/で・助詞

ていけい・定型

てんさく・添削

どうし・動詞

どくしゃ・読者

とられなかったく・取られなかった句

とりあわせ・取り合わせ

ナ行

ながいきご・長い季語

ながいはいく・長い俳句

ながたこうい・永田耕衣(1900~1997)

なかむらくさたお・中村草田男(1901~1983)

なんどくきご・難読季語

に も・じょし/に も・助詞

ねっとくかい・ネット句会

の・じょし/の・助詞

ハ行

はいく・俳句

は・じょし/は・助詞

ハードボイルド

はな・花

はるおしむ・春惜しむ

ばんぐせつ・万愚節

ひていけい・否定形

ひやく・飛躍

ひゆ・比喩

ひよう・費用

ひるね・昼寝

ひんし・品詞

ふぉーかすおくり・フォーカス送り

ふくろまわし・袋回し

ふてね・ふて寝

ほい・本意

ほしのたつこ・星野立子(1903~1984)

ほたる・蛍

ほっく・発句

ほんかどり・本歌取り

マ行

みじかいきご・短い季語

みじかいく・短い句

みずはらしゅうおうし・水原秋櫻子(1892~1981)

みぜんれんようしゅうしれんたいいぜんめいれい・未然連用終止連体已然命令

みだしきご・見出し季語

むき・無季

むし・虫

めいくなし・名句なし

めいれいけい・命令形

もの・物

ヤ行

やぎり・や切り

や・きれじ/や・切字

やけり

やのせつぞく・「や」の接続

やなぎ・柳

やまぐちせいし・山口誓子(1901~1994)

やまもとやま・山本山

ゆうきていけい・有季定型

ゆめ・夢

ラ行

りくつ・理屈

リフレイン

プロフィール
蜂谷一人
1954年岡山市生まれ。俳人、画人、TVプロデューサー。「いつき組」「街」「玉藻」所属。第三十一回俳壇賞受賞。句集に「プラネタリウムの夜」「青でなくブルー」

公式サイト:http://miruhaiku.com/top.html

おすすめの記事