ひるね・昼寝【超初心者向け俳句百科ハイクロペディア/蜂谷一人】

昼寝を歳時記でひくと「生活」の項に出ています。歳時記の項目には七つあり「時候」「天文」「地理」「生活」「行事」「動物」「植物」と並んでいます。項目に注目しない人が多いのですが、生活の項は要注意です。何故なら人間に関することにしか使えないからです。季語の昼寝は人間の行為のみ。猫の昼寝には使えませんのでご注意を。昼寝のほかにも「日向ぼこ(冬)」など、うっかり動物に使ってしまいそう。

さみしさの昼寝の腕の置きどころ   上村占魚
まなぶたは今万華鏡日向ぼこ     加藤三七子

 

プロフィール
蜂谷一人
1954年岡山市生まれ。俳人、画人、TVプロデューサー。「いつき組」「街」「玉藻」所属。第三十一回俳壇賞受賞。句集に「プラネタリウムの夜」「青でなくブルー」

公式サイト:http://miruhaiku.com/top.html

おすすめの記事