ふてね・ふて寝【超初心者向け俳句百科ハイクロペディア/蜂谷一人】

あなたが文語で俳句を作っていて「買ふて」のように「ふて」と表記していたら、文法的に間違っていると思って下さい。文語の動詞に「ふて」という表記はありません。正しくは「買うて」。「買ひて」が言いやすいように変化して「買うて」となっているのです。他にも

言ひて→言うて

沿ひて→沿うて

酔ひて→酔うて

など沢山の「うて」があります。こうした形を「ウ音便」と呼びます。「ふて」は厳禁なので、櫂未知子さんは生徒に「ふて寝は駄目よ」と教えていらっしゃいます。

 

プロフィール
蜂谷一人
1954年岡山市生まれ。俳人、画人、TVプロデューサー。「いつき組」「街」「玉藻」所属。第三十一回俳壇賞受賞。句集に「プラネタリウムの夜」「青でなくブルー」

公式サイト:http://miruhaiku.com/top.html

おすすめの記事