り・じょどうし/り・助動詞【超初心者向け俳句百科ハイクロペディア/蜂谷一人】

間違える頻度の最も高いもののひとつが完了を表す「り」。投稿を見ても本当に多くの方が間違っています。越えてしまったという意味で「越えり」などと書いてあるものが多い。どんなに句の内容がよくても、これでは入選しません。何故でしょう?

「り」は四段活用につく助動詞。四段活用とは例えば「歩く」。「り」は命令形に付いて「歩けり」となります。「越えり」が駄目なのは「越ゆ」が下二段活用だから。

ちなみに四段活用以外に「り」がつく動詞があります。○○してしまったという意味の「せり」。覚えておきましょう。

春あたたか回して椅子を高くせり   奥坂まや

 

プロフィール
蜂谷一人
1954年岡山市生まれ。俳人、画人、TVプロデューサー。「いつき組」「街」「玉藻」所属。第三十一回俳壇賞受賞。句集に「プラネタリウムの夜」「青でなくブルー」

公式サイト:http://miruhaiku.com/top.html

おすすめの記事