やのせつぞく・「や」の接続【超初心者向け俳句百科ハイクロペディア/蜂谷一人】

「や」は何につくのか?一番多いのが名詞。

菜の花や月は東に日は西に   蕪村

しかし、それだけではありません。

火を焚くや枯野の沖を誰か過ぐ   能村登四郎

この場合は焚くという動詞についています。

うららかや空より青き流れあり 阿部みどり女

この句では「うららか」という形容動詞に。え?何にでもつくの?その通り。「や」の接続は何でもあり。文法的な制約を気にせずどんどん使ってください。

 

プロフィール
蜂谷一人
1954年岡山市生まれ。俳人、画人、TVプロデューサー。「いつき組」「街」「玉藻」所属。第三十一回俳壇賞受賞。句集に「プラネタリウムの夜」「青でなくブルー」

公式サイト:http://miruhaiku.com/top.html

おすすめの記事