けっしゃ・結社【超初心者向け俳句百科ハイクロペディア/蜂谷一人】

主宰を中心にまとまった俳句のグループのこと。初学のころは悪の秘密結社を連想して身構えますが、入ってみると先輩は優しく、主宰は有能でたちまち魅力に惹きこまれます。会費を払うと定期的に結社誌が届き、そこに自分の句を発見して大喜びします。句会に出ると後の飲み会に誘われ、思う存分俳句談義を楽しめるうえに、ビールで喉を潤すことも出来ます。俳句年鑑をアマゾンで買えば全国の結社が住所電話ファックス、メール付きで掲載されています。個人情報保護の時代にどきどきするような情報の開示ぶりです。

 

プロフィール
蜂谷一人
1954年岡山市生まれ。俳人、画人、TVプロデューサー。「いつき組」「街」「玉藻」所属。第三十一回俳壇賞受賞。句集に「プラネタリウムの夜」「青でなくブルー」

公式サイト:http://miruhaiku.com/top.html

おすすめの記事