みじかいきご・短い季語【超初心者向け俳句百科ハイクロペディア/蜂谷一人】

あるとき短い季語を探したことがあります。さすがにゼロ音の季語はありませんから、一音が最短です。

蚕 こ (春) 「かいこ」とも「こ」とも言います。繭から絹糸をとるため飼育されている昆虫です。
鵜 う (夏)  鵜飼の鵜です。
蚊 か (夏)  人を刺すあのいやな虫。
紗 しゃ(夏)  薄く軽やかに織った夏用の織物です。
暑 しょ(夏)  夏の暑さのこと。
絽 ろ (夏)  絽と同じく夏用の布地の一種。
夏 げ(夏)  僧が一室にこもり修行する期間。(陰暦4月16日~7月15日)
葱 き(冬)  ねぎのこと
炉 ろ (冬)  家の中で火を焚くところです。

 

プロフィール
蜂谷一人
1954年岡山市生まれ。俳人、画人、TVプロデューサー。「いつき組」「街」「玉藻」所属。第三十一回俳壇賞受賞。句集に「プラネタリウムの夜」「青でなくブルー」

公式サイト:http://miruhaiku.com/top.html

おすすめの記事