春の季語「梅(うめ)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「梅(うめ)」の解説

梅は、他の花よりも先に早春に咲きます。まだ寒い中にぽつぽつと蕾であった梅が咲いているのがわかれば、なんとなくいじらしくなります。

春の季語「梅(うめ)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

野梅(やばい)/臥龍梅(がりょうばい)/青龍梅(せいりゅうばい)/残雪梅(ざんせつばい)/残月梅(ざんげつばい)/飛梅(とびうめ)/鶯宿梅(おうしゅくばい)/盆梅(ぼんばい)/枝垂梅(しだれうめ)/梅が香(うめがか)/白梅(はくばい)/老梅(ろうばい)/梅林(ばいりん)/梅園(ばいえん)/梅の里(うめのさと)/梅屋敷(うめやしき)/梅の宿(うめのやど)/梅の主(うめのあるじ)/夜の梅(よるのうめ)/闇の梅(やみのうめ)

春の季語「梅(うめ)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事