哥川の俳句
  • 目覚ましに琴調べけり春の雨
  • あしたには鳥の初音に春の雨
  • 西東みなみにきたか糸桜
  • 山吹やにごる流れにきらきらし
  • ぬす人のあしいあとやさしかきつばた
  • つよからぬ人のかがみや虞美人草
  • 叩いてもこころの知れぬ西瓜かな
  • さそふ水あらばあらばと蛍かな
  • 人の気も動かぬ昼や蝉の声
  • やせたがる女ごころや更衣(ころもがえ)
  • 虫干しや恋しきふみのたもとより
  • 浦島やあけてくやしき夏氷
  • 爪紅のしづくに咲くや秋海棠
  • ねむれとか又さませとか初しぐれ
  • 奥そこのしれぬさむさや海の音
  • きぬきぬや見かはす路地の雪あかり
  • やぶ入りやたがひの無事をよろこびて
  • 梅が香や その一筋の 道ゆかし
  • おく底の しれぬ寒さや 海の音




哥川 プロフィール

哥川(かせん、1716年? - 1776年?)



おすすめの記事