冬の季語「鶲(ひたき)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「鶲(ひたき)の解説

鶲(ヒタキ)は、小鳥のことをいいます。鶲は、ジョウビタキをもともとは指していました。鶲の由来は、火打石を打つ音に地鳴きのヒッヒッというものが似ているためでしょう。

冬の季語「鶲(ひたき)子季語・関連季語・傍題・類語など

尉鶲(じょうびたき)/火焚鳥(ひたきどり)/紋鶲(もんびたき)/団子背負い(だんごしょい)/馬鹿っちょ(ばかっちょ)

の季語「鶲(ひたき)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事