冬の季語「雪(ゆき)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「雪(ゆき)の解説

雪は、冬の美しさを、春の花、秋の月とともに代表するものです。日本海沿岸の豪雪地帯では、雪は恐れられて白魔といわれています。

冬の季語「雪(ゆき)子季語・関連季語・傍題・類語など

六花(むつのはな)/雪の花(ゆきのはな)/雪華(せっか)/雪片(せっぺん)/粉雪(こなゆき)/積雪(せきせつ)/根雪(ねゆき)/新雪(しんせつ)/しまり雪(しまりゆき)/ざらめ雪(ざらめゆき)/湿雪(しっせつ)/べと雪(べとゆき)/雪紐(ゆきひも)/筒雪(つつゆき)/冠雪(かむりゆき)/雪冠(ゆきかむり)/雪庇(せっぴ)/水雪(みずゆき)/細雪(ささめゆき)/餅雪(もちゆき)/小米雪(こごめゆき)/衾雪(ふすまゆき)/雪風(ゆきかぜ)/雪明(ゆきあかり)/雪の声(ゆきのこえ)/大雪(おおゆき)/小雪(こゆき)/深雪(みゆき)/雪月夜(ゆきづきよ)/雪晴(ゆきばれ)/雪景色(ゆきげしき)/暮雪(ぼせつ)/雪国(ゆきぐに)/深雪晴(みゆきばれ)/雪後の天(せつごのてん)

の季語「雪(ゆき)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事