冬の季語「春近し(はるちかし)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「春近し(はるちかし)の解説

春近しは、厳しい寒さが終わって、春になろうとするような感じのことをいいます。心持ちが春待つには入っていますが、この季節の感じを春近しは詠むことが多くあります。

冬の季語「春近し(はるちかし)子季語・関連季語・傍題・類語など

春隣(はるとなり)/春を隣(はるをとなり)/春隣る(はるとなる)/春まぢか(はるまぢか)/春を急ぐ(はるをいそぐ)/春の急ぎ(はるのいそぎ)/春遠し(はるとおし)/春遠からじ(はるとおからじ)/春やは遠き(はるやはとおき)/春風近し(はるかぜちかし)/明日の春(あすのはる)

の季語「春近し(はるちかし)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事