秋の季語「芋(いも)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「芋(いも)」の解説

芋は、俳句では里芋のことをいいます。地下の芋を、秋に堀って収穫します。茎は、酢の物にして食べることができ、ずいきといわれています。

秋の季語「芋(いも)子季語・関連季語・傍題・類語など

芋畑(いもばたけ)/親芋(おやいも)/子芋(こいも)/芋の秋(いものあき)/芋秋(いもあき)/土垂(どたれ)/豊後芋(ぶんごいも)/団子芋(だんごいも)/白芋(しろいも)/吉野芋(よしのいも)/しがみ芋(しがみいも)/太芋(ふといも)/赤芽芋(あかめいも)/吉浜芋(よしはまいも)/田芋(たいも)/蘞芋(えぐいも)/蓮芋(はすいも)/ずいき芋(ずいきいも)/芋がら(いもがら)/里芋田楽(さといもでんがく)

秋の季語「芋(いも)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事