冬の季語「鶴(つる)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「鶴(つる)の解説

鶴(ツル)は、シベリア方面から秋に日本に渡来して田園や沼で越冬して、再度春に去るツル科の鳥の総称のことをいいます。有名な鶴の飛来地としては、鹿児島県出水市などがあります。

冬の季語「鶴(つる)子季語・関連季語・傍題・類語など

丹頂(たんちょう)/鍋鶴(なべづる)/真鶴(まなづる)/袖黒鶴(そでくろづる)/姉羽鶴(あねはづる)/黒鶴(くろづる)

の季語「鶴(つる)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事