大伴大江丸の俳句
  • ぬれ鶴やす黒の薄分けて行く
  • いざ竹の秋風聞かむ相国寺
  • 月もるや榧の花ちる土手の上
  • 衣川蚕の蝶の流れけり
  • 人去って三日の夕浪しづかなり
  • 秋来ぬと目にさや豆のふとりかな




大伴大江丸 プロフィール

大江丸(おおえまる、享保7年10月5日(1722年11月13日) - 文化2年3月18日(1805年4月17日))



おすすめの記事