春の季語「蛙(かわず)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「蛙(かわず)」の解説

蛙(カワズ)は、水が田に張られるころに盛んに雌を求めて求めて雄は鳴き始めます。昼夜に関係なく鳴き続けて、のどかさが誘われます。

春の季語「蛙(かわず)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

かえる/赤蛙(あかがえる)/殿様蛙(とのさまがえる)/土蛙(つちがえる)/初蛙(はつかわず)/遠蛙(とおかわず)/昼蛙(ひるかわず)/夕蛙(ゆうかわず)/山蛙(やまかわず)/苗代蛙(なわしろかわず)/泥蛙(どろかわず)/蛙合戦(かわずがっせん)

春の季語「蛙(かわず)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事