春の季語「蜂(はち)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「蜂(はち)」の解説

蜂(ハチ)は、ハチ目の昆虫の中で蟻を除いたものの総称のことをいいます。蜜蜂はよく目にするもので、生活が女王蜂を中心に営まれます。

春の季語「蜂(はち)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

花蜂(はなばち)/小花蜂(こばなばち)/蜜蜂(みつばち)/熊蜂(くまばち)/足長蜂(あしながばち)/姫蜂(ひめばち)/黄蜂(きばち)/雀蜂(すずめばち)/山蜂(やまばち)/似我蜂(じがばち)/黒雀蜂(くろすずめばち)/地蜂(じばち)/土蜂(つちばち)/穴蜂(あなばち)/徳利蜂(とくりばち)/女王蜂(じょおうばち)/雄蜂(おばち)/働蜂(はたらきばち)/蜂飼う(はちかう)/蜂の剣(はちのけん)/蜂の針(はちのはり)/蜂の子(はちのこ)/蜂の王(はちのおう)

春の季語「蜂(はち)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事