秋の季語「霧(きり)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「霧(きり)」の解説

霧は、白い雲のように細かい水の粒子が立ち込める秋の現象のことをいいます。秋のみでなく春にも同じ現象は発生しますが、これは春の季語の霞といいます。

秋の季語「霧(きり)子季語・関連季語・傍題・類語など

朝霧(あさぎり)/夕霧(ゆうぎり)/夜霧(よぎり)/薄霧(うすぎり)/濃霧(のうむ)/狭霧(さぎり)/霧の海(きりのうみ)/霧の谷(きりのたに)/霧の帳(きりのとばり)/霧の籬(きりのまがき)/霧襖(きりぶすま)/霧の香(きりのか)/霧雨(きりさめ)/霧時雨(きりしぐれ)/霧雫(きりしずく)

秋の季語「霧(きり)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事