夏の季語「鯉幟(こいのぼり)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「鯉幟(こいのぼり)の解説

こいのぼりは、健やかな男児の成長を祈って端午の節句の旧暦の五月五日に立てるものをいいます。五月五日は新暦では春ですが、旧暦では夏になります。

夏の季語「鯉幟(こいのぼり)子季語・関連季語・傍題・類語など

五月鯉(さつきごい)/吹流し(ふきながし)/吹貫(ふきぬけ)/矢車(やぐるま)

夏の季語「鯉幟(こいのぼり)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事