夏の季語「薬玉(くすだま)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「薬玉(くすだま)の解説

薬玉は、邪気を払うために端午の節句に柱に掛けたりした飾りのことをいいます。錦の袋に香料の丁字、沈香などを入れて玉にして、蓬や菖蒲などを飾って、五色の長い糸を垂らします。

夏の季語「薬玉(くすだま)子季語・関連季語・傍題・類語など

長命縷(ちょうめいる)/続命縷(しょくめいる)

夏の季語「薬玉(くすだま)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事