夏の季語「幟(のぼり)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「幟(のぼり)の解説

幟は、端午の節句の五月五日に、健やかな男子の成長を願って立てる旗状の細長いものをいいます。武者絵や家紋などが描かれています。

夏の季語「幟(のぼり)子季語・関連季語・傍題・類語など

五月幟(さつきのぼり)/皐月幟(さつきのぼり)/外幟(そとのぼり)/内幟(うちのぼり)/紙幟(かみのぼり)/座敷幟(ざしきのぼり)/初幟(はつのぼり)/幟杭(のぼりくい)/幟竿(のぼりざお)/幟飾る(のぼりかざる)

夏の季語「幟(のぼり)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事