春の季語「藤(ふじ)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「藤(ふじ)」を使った俳句一覧

  • 宿に咲くや諸国の人通り / 芥川龍之介
  • 咲くや日もうらうらと奈良の町 / 芥川龍之介
  • の花軒ばの苔の老いにけり / 芥川龍之介
  • の花雫とめたるたまゆらや / 芥川龍之介
  • 午もはやするめ焼かせよの花 / 芥川龍之介
  • の風すこし吹く盛りかな / 飯田蛇笏
  • 咲いて碓氷の水の冷たさよ / 臼田亞浪
  • あそびたい心のなりやの花 / 加賀千代女
  • ながき日ぞとはおぼえて遊びけり / 加賀千代女
  • のみ干して土から酔やの花 / 加賀千代女
  • 鴬の声もさがるやの花 / 加賀千代女
  • 松風の小声やのしなへより / 加賀千代女
  • 吹出して春の外までのはな / 加賀千代女
  • 吹出してふらふらと春の外 / 加賀千代女
  • 地にとどく願ひはやすしの花 / 加賀千代女
  • のはなながふて連におくれけり / 加賀千代女
  • 物がたり読さして見るの花 / 加舎白雄
  • 低き木に 咲いて居る山路かな / 河東碧梧桐
  • 閑古鳥のの話もとりどりに / 河東碧梧桐
  • 日食のすみたるのふさの垂り / 久保田万太郎
  • すでに花うしなへり雲しろく / 久保田万太郎
  • さびしさやの落花と夏帽子 / 久保田万太郎
  • 月やさし黄ばみそめたるの葉に / 久保田万太郎

春の季語一覧

おすすめの記事