春の季語「囀(さえずり)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「囀(さえずり)」を使った俳句一覧

  • つてって野を曇らしぬ / 青木月斗
  • 百千鳥百りに山曇る / 青木月斗
  • や松杉ふかき山つゞき / 岩谷山梔子
  • りの一木が日向つくりをり / 臼田亞浪
  • 森うしろ染めて暮るゝにれる / 大須賀乙字
  • りにものの交らぬひばりかな / 加賀千代女
  • 広縁やり合へるみぎひだり / 川端茅舍
  • や銀貨こぼれし頭陀袋 / 川端茅舍
  • や拳固くひたき侍者恵信 / 川端茅舍
  • 魚貫してり飛ぶよ杉の雨 / 川端茅舍
  • の甘えたりしが後と静か / 川端茅舍
  • や子安地蔵の高い木に / 河東碧梧桐
  • 裏富士のる上に晴にけり / 河東碧梧桐
  • や椰の熊野に桃李園 / 河東碧梧桐
  • りのあるひは雲にとどきけり / 久保田万太郎
  • りのよぶ朝々のくもりかな / 久保田万太郎

春の季語一覧

おすすめの記事