新年の季語「橙(だいだい)」を使った俳句一覧




新年の季語「橙(だいだい)」の解説

橙は、白い花が五月頃に咲き、実が秋になるミカン科の常緑低木のことをいいます。新旧の実が一つの木になるため、「代々」という名前がつきました。

新年の季語「橙(だいだい)子季語・関連季語・傍題・類語など

回青橙(かいせいとう)

新年の季語「橙(だいだい)を使った俳句一覧

新年の季語一覧



おすすめの記事