秋の季語「世阿弥忌(ぜあみき)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「世阿弥忌(ぜあみき)」の解説

世阿弥忌は、室町時代の能役者、能作者、能理論家の観世流二世の太夫世阿弥の陰暦八月八日の忌日のことをいいます。太夫世阿弥は、幽玄美の芸術に父親の観阿弥の猿楽を高めて、能楽を大成しました。

秋の季語「世阿弥忌(ぜあみき)子季語・関連季語・傍題・類語など

秋の季語「世阿弥忌(ぜあみき)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事