句会

江戸時代、俳諧連歌は、何人かの人々が集まって連句をものす句会でよく作られていました。

近現代では、句会とは、同好の人々が自作の俳句をみせ合って、評価し合ったり批評し合ったりするために催される集まりです。

いい俳句が互選される互選句会もあれば、コアユーザーにより選ばれた選者や指導者などにより選と講評がなされるタイプの句会もあります。

おすすめの記事