春の季語「芹(せり)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「芹(せり)」を使った俳句一覧

  • 曇天の水動かずよの中 / 芥川龍之介
  • 昼曇る水動かずよの中 / 芥川龍之介
  • 薄曇る水動かずよの中 / 芥川龍之介
  • 汁や朱ヶ古りたれどめをと膳 / 飯田蛇笏
  • 渓風のほたる火見する生かな / 飯田蛇笏
  • 日影して胸ふとき雞やの水 / 飯田蛇笏
  • この沢の真清水の 誰ぞ摘まむ / 臼田亞浪
  • 何やらの時見置たる根かな / 加賀千代女
  • 梅の丘を削りての田を埋む / 川端茅舍

春の季語一覧

おすすめの記事