春の季語「菜の花(なのはな)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「菜の花(なのはな)」を使った俳句一覧

  • 海なるや長谷は菜の花花大根 / 芥川龍之介
  • 菜の花は雨によごれぬ育ちかな / 芥川龍之介
  • 菜の花や五十三次ひとり旅 / 飯田蛇笏
  • 菜の花や淀も桂も忘れ水 / 池西言水
  • 尼寺よ只菜の花の散径 / 池西言水
  • 菜の花の小径を行くや旅役者 / 井上井月
  • 菜の花の岬を出でて蜆舟 / 川端茅舍
  • 菜の花に汐さし上る小川かな / 河東碧梧桐
  • 菜の花や和蘭屋敷城山に / 河東碧梧桐
  • 古里人に逆つて我よ菜の花 / 河東碧梧桐
  • 忘れたいことの又たあたふたと菜の花がさく / 河東碧梧桐
  • 菜の花を活けた机おしやつて子を抱きとる / 河東碧梧桐
  • 海明りして菜の花に行く夜かな / 河東碧梧桐
  • 家々や菜の花いろの燈をともし / 木下夕爾
  • 桃にそへて挿す菜の花のひかりかな / 久保田万太郎
  • 雛納菜の花の黄のひかりかな / 久保田万太郎
  • おぼろとはかかる菜の花月夜かな / 久保田万太郎
  • 菜の花の黄のひろごるにまかせけり / 久保田万太郎

春の季語一覧

おすすめの記事