春の季語「土筆(つくし)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「土筆(つくし)」の解説

土筆(つくし)は、杉菜の胞子茎のことをいいます。日のあたる畦道や土手に、三月ごろから生えます。土筆の名前の由来は、筆のような形をしているためです。

春の季語「土筆(つくし)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

つくづくし/つくしんぼ/筆の花(ふでのはな)/土筆野(つくしの)/土筆和(つくしあえ)/土筆摘(つくしつみ)

春の季語「土筆(つくし)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事