春の季語「鮒膾(ふななます)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「鮒膾(ふななます)」の解説

鮒なますは、薄くフナの身をそぎ切りして、酢味噌や辛子酢であえた料理のことです。フナの卵をいり煮して身にまぶした料理もあります。

春の季語「鮒膾(ふななます)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

鮒の子まぶし(ふなのこまぶし)/山吹膾(やまぶきなます)/叩き膾(たたきなます)/子守膾(こもりなます)/子持膾(こもちなます)

春の季語「鮒膾(ふななます)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事