冬の季語「兎汁(うさぎじる)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「兎汁(うさぎじる)の解説

兎汁(うさぎじる)は、だし汁でみそを溶いて、野菜、肉、魚貝、海藻などを中に入れた汁物のことをいいます。みそは奈良時代には使われていたため、この頃にはみそ汁もあったと考えられます。

冬の季語「兎汁(うさぎじる)子季語・関連季語・傍題・類語など

の季語「兎汁(うさぎじる)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事