膝回し

1890年代頃から、互選形式の句会が、正岡子規や椎の友社の伊藤松宇らによって行われました。

互選形式の句会は、膝回しと呼ばれ、正岡子規の句会に取り入れられると、広く一般化しました。

現在も活発に行われている互選形式の句会の原型となりました。

おすすめの記事