夏の季語「蚊(か)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「蚊(か)の解説

蚊(カ)は、人や家畜の血を夏に吸う蠅と同じように人に嫌われる小さな虫のことをいいます。蚊が近づくのを、蚊帳を吊ったりして防ぎます。

夏の季語「蚊(か)子季語・関連季語・傍題・類語など

赤斑蚊(あかまだらか)/薄蚊(うすか)/赤家蚊(あかいえか)/縞蚊(しまか)/藪蚊(やぶか)/翅斑蚊(はまだらか)/蚊柱(かばしら)/蚊の声(かのこえ)/蚊の唸り(かのうなり)/昼の蚊(ひるのか)/蚊の口(かのくち)/蚊を焼く(かをやく)/蚊を打つ(かをうつ)/蚊を追う(かをおう)

夏の季語「蚊(か)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事