夏の季語「蚊帳(かや/かちょう)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「蚊帳(かや/かちょう)の解説

蚊帳(かや)は、夏に寝るときに、蚊の侵入を防止するために寝床の上から吊る帳(とばり)のことをいいます。普通は蚊帳は木綿ですが、梠、麻、紗もあります。

夏の季語「蚊帳(かや/かちょう)子季語・関連季語・傍題・類語など

蚊袋(かぶくろ)/古蚊帳(ふるがや)/麻蚊帳(あさがや)/木綿蚊帳(もめんがや)/青蚊帳(あおがや)/白蚊帳(しろかや)/蚊帳の手(かやのて)/初蚊帳(はつかや)/蚊帳の吊り初め(かやのつりはじめ)/蚊帳初め(かやはじめ)/三隅蚊帳(みすみがや)/近江蚊帳(おうみがや)/奈良蚊帳(ならがや)/蚊帳売(かやうり)/枕蚊帳(まくらがや)/母衣蚊帳(ほろがや)/面蚊帳(めんがや)

夏の季語「蚊帳(かや/かちょう)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事