春の季語「枸杞飯(くこめし)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「枸杞飯(くこめし)」の解説

枸杞飯(くこめし)は、ナス科の落葉低木の 枸杞の新芽をご飯に炊き込んだものです。滋養のあり、百八歳まで好んで枸杞飯(くこめし)食べた天海和尚は生きたとされています。

春の季語「枸杞飯(くこめし)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

春の季語「枸杞飯(くこめし)」を使った俳句一覧

春の季語一覧



おすすめの記事