冬の季語「沢庵漬(たくあんづけ)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「沢庵漬(たくあんづけ)の解説

沢庵漬は、干した大根に塩と糠を入れて漬物にしたものをいいます。有名な沢庵漬としては、東京の練馬大根、愛知の宮重大根などがあります。

冬の季語「沢庵漬(たくあんづけ)子季語・関連季語・傍題・類語など

大根漬ける(だいこんつける)/新沢庵(しんたくあん)/新漬沢庵(しんづけたくあん)/早漬沢庵(はやづけたくあん)

の季語「沢庵漬(たくあんづけ)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事