冬の季語「雑炊(ぞうすい)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「雑炊(ぞうすい)の解説

雑炊は、ご飯に残った鍋物の汁、吸い物の汁、味噌汁などを入れて煮たものをいいます。魚介類や野菜類などを入れることもあります。

冬の季語「雑炊(ぞうすい)子季語・関連季語・傍題・類語など

おじや/鶏雑炊(とりぞうすい)/鴨雑炊(かもぞうすい)/河豚雑炊(ふぐぞうすい)/鼈雑炊(すっぽんぞうすい)/鮟鱇雑炊(あんこうぞうすい)/鮭雑炊(さけぞうすい)/鱈雑炊(たらぞうすい)/餅雑炊(もちぞうすい)/薯雑炊(いもぞうすい)/菜雑炊(なぞうすい)/葱雑炊(ねぎぞうすい)/韮雑炊(にらぞうすい)/卵雑炊(たまごぞうすい)/味噌雑炊(みそぞうすい)

の季語「雑炊(ぞうすい)」を使った俳句一覧

  • みぞるゝや雑炊に身はあたゝまる / 飯田蛇笏

冬の季語一覧



おすすめの記事