冬の季語「蕪汁(かぶらじる)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「蕪汁(かぶらじる)の解説

蕪汁は、蕪や葉を味噌汁に入れたものをいいます。冷えた身体が、蕪を使って作った蕪汁は温まります。地方によっては、粕汁にするために酒粕を入れます。

冬の季語「蕪汁(かぶらじる)子季語・関連季語・傍題・類語など

大根汁(だいこじる)

の季語「蕪汁(かぶらじる)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事