夏の季語「蛭(ひる)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「蛭(ひる)の解説

蛭(ヒル)は、ヒル綱に属する湿地帯に棲んでおり、動物や人やに張りついて血を吸う環形動物のことをいいます。吸盤が体の前後の腹部にあります。

夏の季語「蛭(ひる)子季語・関連季語・傍題・類語など

血吸蛭(ちすいびる)/山蛭(やまびる)/馬蛭(うまびる)/扁蛭(ひらびる)

夏の季語「蛭(ひる)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事