冬の季語「浮寝鳥(うきねどり)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「浮寝鳥(うきねどり)の解説

浮寝鳥(ウキネドリ)は、越冬するために日本に毎年渡ってきて冬を湖沼や川で過ごす水鳥の群れのことをいいます。水面に鴨、鳰、雁、白鳥、鴛鴦などが浮かんで眠っている様子をいいます。

冬の季語「浮寝鳥(うきねどり)子季語・関連季語・傍題・類語など

水鳥(みずとり)/水禽(すいきん)

の季語「浮寝鳥(うきねどり)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事