冬の季語「門松立つ(かどまつたつ)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「門松立つ(かどまつたつ)の解説

門松立つは、門松を新しい年を迎えるために立てることをいいます。普通は十二月二十七日、二十八日頃から立てますが、都会では十二月になるとすぐ立てることもあります。

冬の季語「門松立つ(かどまつたつ)子季語・関連季語・傍題・類語など

松飾る(まつかざる)/門松の営(かどまつのいとなみ)

の季語「門松立つ(かどまつたつ)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事