冬の季語「樹氷(じゅひょう)」を使った俳句一覧




冬の俳句自動作成

冬の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/winter1/

冬の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/winter2/

冬の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/winter3/

冬の季語「樹氷(じゅひょう)の解説

樹氷は、木の枝や幹に霧の粒が付いた状態で凍結した着氷現象のことをいいます。気泡が含まれているため雪のように白く、幻想的でスノーモンスターなどといわれています。

冬の季語「樹氷(じゅひょう)子季語・関連季語・傍題・類語など

木華(きばな)/木花(きばな)/樹氷林(じゅひょうりん)/樹氷原(じゅひょうげん)/霧の花(きりのはな)

の季語「樹氷(じゅひょう)」を使った俳句一覧

冬の季語一覧



おすすめの記事