夏の季語「瓜揉(うりもみ)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「瓜揉(うりもみ)の解説

瓜揉(うりもみ)は、薄く白瓜、胡瓜などを刻んで塩で揉んで、砂糖や酢、醤油などで調味するものをいいます。さっぱりとしているため、食欲のないときなどにおすすめです。

夏の季語「瓜揉(うりもみ)子季語・関連季語・傍題・類語など

瓜揉む(うりもむ)/ 瓜きざむ(うりきざむ)/胡瓜揉(きゅうりもみ)/瓜膾(うりなます)/揉瓜(もみうり)

夏の季語「瓜揉(うりもみ)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事