秋の季語「吊し柿(ほしがき)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「吊し柿(ほしがき)」の解説

吊し柿は、渋柿の色づき始めたものの皮をむいて、吊るしたり、串に刺したりして乾かして甘くなったものをいいます。柿は、砂糖の代わりに古くから重宝されてきました。

秋の季語「吊し柿(ほしがき)子季語・関連季語・傍題・類語など

干柿(ほしがき)/釣柿(つりがき)/串柿(くしがき)/甘干(あまぼし)/白柿(しろがき)/柿干す(かきほす)/柿吊す(かきつるす)/ころ柿(ころがき)/枯露柿(ころがきすだれ)

秋の季語「吊し柿(ほしがき)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事