夏の季語「入梅(にゅうばい)」を使った俳句一覧




夏の俳句自動作成

夏の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/summer1/

夏の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/summer2/

夏の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/summer3/

夏の季語「入梅(にゅうばい)の解説

入梅は、梅雨になることをいいます。古い暦では、六月十一日ごろの立春から百二十七日目が入梅になります。梅雨はこの後の三十日間ほどになります。

夏の季語「入梅(にゅうばい)子季語・関連季語・傍題・類語など

梅雨に入る(つゆにいる)/梅雨入り(ついり)/梅雨はじまる(つゆはじまる)/梅雨の気配(つゆのけはい)

夏の季語「入梅(にゅうばい)」を使った俳句一覧

夏の季語一覧



おすすめの記事