秋の季語「唐辛子(とうがらし)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「唐辛子(とうがらし)」の解説

唐辛子(トウガラシ)は、青い実が白い花のあとになるナス科の一年草のことをいいます。秋に色づいて真紅になると一段と辛味が増し、香辛料として使われます。

秋の季語「唐辛子(とうがらし)子季語・関連季語・傍題・類語など

蕃椒(とうがらし)/南蛮(なんばん)/南蛮胡椒(なんばんこしょう)/高麗胡椒(こうらいこしょう)/天井守(てんじょうもり)/さがり/天竺まもり(てんじくまもり)/鷹の爪(たかのつめ)/ピーマン

秋の季語「唐辛子(とうがらし)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事