春の季語「壷焼(つぼやき)」を使った俳句一覧




春の俳句自動作成

春の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/spring1/

春の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/spring2/

春の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/spring3/

春の季語「壷焼(つぼやき)」の解説

壷焼(つぼやき)は、調味料を栄螺(サザエ)に加えて、貝殻の状態で火で焼いたものです。味は昔懐かしいもので、磯の香りがします。

春の季語「壷焼(つぼやき)」の子季語・関連季語・傍題・類語など

栄螺の壷焼(さざえのつぼやき)/焼栄螺(やきさざえ)

春の季語「壷焼(つぼやき)」を使った俳句一覧

壺焼に啜れと降るか花の雨/尾崎紅葉

春の季語一覧



おすすめの記事