秋の季語「蜂の子飯(はちのこめし)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「蜂の子飯(はちのこめし)」の解説

蜂の子飯は、飯に地蜂の幼虫をたき込んだものをいいます。地蜂はクロスズメバチと別名でいわれており、巣を地面に作る習性があります。

秋の季語「蜂の子飯(はちのこめし)子季語・関連季語・傍題・類語など

蜂の仔(はちのこ)/地蜂焼(じばちやき)

秋の季語「蜂の子飯(はちのこめし)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事