秋の季語「田守(たもり)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「田守(たもり)」の解説

田守は、稔った田を守る人、あるいは守ることをいいます。棒を振るって追い回したり、大きな音を出したりして、田を鹿や猪などから守ります。

秋の季語「田守(たもり)子季語・関連季語・傍題・類語など

小田守る(おだまもる)/稲番(いなばん)/田の庵(たのいお)/田番小屋(たばんごや)

秋の季語「田守(たもり)を使った俳句一覧

  • いとゞしく月に蚊火たく田守かな / 飯田蛇笏

秋の季語一覧



おすすめの記事