秋の季語「行く秋(ゆくあき)」を使った俳句一覧




秋の俳句自動作成

秋の俳句自動作成(上の句)

https://jhaiku.com/autumn1/

秋の俳句自動作成(中の句)

https://jhaiku.com/autumn2/

秋の俳句自動作成(下の句)

https://jhaiku.com/autumn3/

秋の季語「行く秋(ゆくあき)」の解説

行く秋は、秋から冬に移って行く様、過ぎ去る秋のことをいいます。深く秋を惜しむ気持ちが行く秋は現れたものであり、寂寥感に満ちています。

秋の季語「行く秋(ゆくあき)子季語・関連季語・傍題・類語など

秋の名残(あきのなごり)/秋の別(あきのわかれ)/秋の限(あきのかぎり)/秋の湊(あきのみなと)/秋の行方(あきゆくえ)/残る秋(のこるあき)/帰る秋(かえるあき)/秋に後るる(あきにおくるる)/秋ぞ隔る(あきぞへだたる)/秋行く(あきゆく)/秋の果(あきのはて)/秋の終(あきのおわり)/秋過ぐ(あきすぐ)

秋の季語「行く秋(ゆくあき)を使った俳句一覧

秋の季語一覧



おすすめの記事